カーブスは男性でも入会できる?男性スタッフがいるってほんと?

カーブス 男性

カーブスは男性でも入会できるの?
カーブスは男性スタッフがいるの?
カーブスは男性差別ですか?
カーブスの男性インストラクターになりたい・・・

 

カーブス男性について疑問や質問が多くありますので、カーブス男性の真相を解明したいと思います!
カーブスの公式サイトによると、、、

 

カーブスは会員もスタッフも全て女性だけ

 

「No Men。店舗にいるのは女性だけ。男性の視線も気にせず運動ができます
もちろんスタッフも女性なので、女性ならではの悩みにも親身にサポートします。」ということです。

 

ということですので、男性はカーブスに入会したくても入会できない決まりになっているみたいですね。
そして、スタッフも全て女性ということですので、カーブスで働きたいと思っている男性も働きたくても働けないみたいですね。

 

カーブスが女性だけということで、
カーブス利用者さんは「女性だけで気楽ですし、溶け込みやすい。スタッフもやさしいのがいいですね。」
「女性だけなので、周りの目を気にせず運動できて良いです。自分のペースで運動できる環境が良いです」

 

このように、カーブス男性の目を気にする必要はなく、自分のペースで体を動かせると評判ですよ。


3つのMが無いことがカーブスが主婦に受けている理由?

他のフィットネスクラブには当たり前のようにあるのに、カーブスには無いものがあります。
それは何だと思いますか?

1.No Men…男子禁制
2.No Make-up…化粧不要
3.No Mirror …鏡がない

カーブス 男性

No Men

男性の視線を気にせず、女性同士気楽にトレーニングできる事が1番です。
ダイエットのために奮闘している自分の姿は、たとえ彼氏でなくとも、異性には見られたくないと思うのが女性の気持ちです。
カーブスは、利用者だけでなく、インストラクターももちろん全員女性です。
ですので、女性同士、男性の視線を気にすることなくトレーニングに集中することができます。

 

そしてもうひとつ、女性限定にしたことで大きなメリットがあります。
それはトレーニング時間が大幅に短縮できるということです。
トレーニングで意外と時間がかかるのは、ウェイトトレーニング用マシーンの負荷や椅子の高さを自分のサイズに合わせることです。
カーブスは女性限定ですからマシーンの調整が必要ないので、トレーニング時間がわずか30分で済むのです。

 

No Make-up

男性がいる場所ではやっぱりノーメイクではいられませんよね。
でもカーブスは女性同士だから、毎回メイクに気合いを入れたり、服装に凝ったりする必要もありません。
カーブスは住宅街や商店街、スーパーに行く途中といった場所に立地していることが多く、いつでもジャージでノーメークで行ける環境にあります。
ちょっと買い物に行く手軽さでカーブスに立ち寄れるということです。

 

No Mirror

カーブス利用者で一番多い悩みがダイエットです。
カーブスでは自分の姿を気にすることなくトレーニングに集中するために、鏡が一切置かれていません。
自分のペースでトレーニングを行うことができますよ。

 

3つのMが無いことがカーブスが主婦に受けている理由です
このようにカーブス男性を気にすることなく、女性の為に考えられたフィットネスクラブなのです。