カーブスとヨガ始めるならどっち?ダイエット効果が高いのは・・・

カーブス ヨガ

「カーブスとヨガではどちらの方が早く痩せれますか?」

 

「カーブスかヨガを今年から始めたいと思っています。どちらがおすすめですか?
運動の目的は、健康と美容の為です。」

 

このようなカーブスヨガに対しての質問が多く見られます。
カーブスとヨガではどちらが効果的か?
カーブスとヨガはどちらが健康的か?を徹底調査しましたので是非参考にしてみてくださいね。


カーブスとヨガはどっちがダイエット効果が高いの?

カーブス ヨガ

 

ヨガは有酸素運動なので、続けることで代謝が上がり、体の隅々まで血液を流すことができるようになります。
痩せやすい体を作ることで、肥満の原因である冷えを解消することができ、汗をかきやすくなります。
また、ヨガのポーズによって遅筋という細い筋肉を鍛えることができ、しなやかな筋肉を付けることができ、
程よい筋肉も付き、ダイエットにも効果的です。

 

そして、ヨガは朝に行うのが非常に効果的です。
寝ている間に炭水化物を消化し終わり、体の中に栄養が無い状態で行うことで、脂肪を燃焼しようとしているタイミングで行うことができるので、効率よく脂肪を燃焼することができ、シェイプアップ効果が期待できます。
硬くて代謝の悪い朝の体を少しずつ伸ばし、血液の循環をよくしていくことで、代謝がアップし、
さらに朝ヨガを続けることで体質改善の期待ができるのです。

 

一方カーブスでの、運動は有酸素運動と筋肉トレーニングを1回30分行う!という非常に簡単な運動です。
しかし、この1回30分というのが、運動を継続できるポイントになっているようですね。
ヨガかカーブスどちらが早く痩せるか、ダイエット効果が高いかと言えば、やはりカーブスではないでしょうか。

 

カーブスの口コミを見ても、みなさんダイエットに成功していますし、やはり毎回ダイエットの為に考えられたプログラムを行うのでカーブスの効果はすごいと思います。


カーブスとヨガはどっちが健康的なの?

カーブス ヨガ

 

カーブスヨガは健康に良いと言われていますが、それぞれどのような効果があるのかご紹介しますね。

 

ヨガを始めると体が疲れにくくなると言われています。
疲労というのは体に負担を与えますし、疲労感があると精神的にもしんどいですよね。
しかし、ヨガを続けることで、疲労しにくい体になります。

 

ヨガは、基本的に有酸素運動と似た呼吸になりますので、ウォーキングなどの有酸素運動と同じような効果を期待することができます。
ヨガを続けることで、体が温まり、血液の流れが良くなり、代謝が良くなります。
そのため辛い肩凝りや首凝りにも効果があることが証明されています。

 

ヨガは様々なポーズをしますので、普段は取らないような体勢もすることにより、普段は使うことのない、全身の筋肉を使うことになります。
普段使わない筋肉にはとても効果的で、体中に柔軟性を持たせることができます。
ヨガは続けていくことによって、効果が出て、体内の老廃物も排出されるので、健康的で綺麗な美肌を手に入れることもできるのです。

 

今日ヨガをしたから、明日には美肌効果があるの?と疑問の方もいると思いますが、
ヨガの効果は即効性はありません。
毎日続けていくことによって、効果が出てきますので、短時間でも良いので、毎日のヨガを心がけてくださいね。

 

一方、カーブスですが、カーブスでの1回30分の運動は、年を重ねるごとに基礎代謝力が落ちて、体脂肪が増え、体力が衰えてくる中高年にとって、
筋肉を鍛えて、基礎代謝を上げる「筋力トレーニング」は欠かせない運動と言えます。

 

「30分健康カーブス体操」は、筋力運動と有酸素運動、ストレッチを組み合わせた、年齢や、運動の不得意関係なく、手軽に誰でも始められる簡単な体操なのです。
「筋力トレーニング」で筋肉が増えれば、ダイエット効果はもちろん、血行が良くなることで冷え性や肩こり、首凝り、腰痛も改善できます。
ダイエット効果だけでなく、健康効果も期待できるのです

 

定期的に筋力運動を行うことで、疲れにくく丈夫な体を作ることができ、生活習慣病や更年期障害、骨粗しょう症などの予防効果もあります。
体力が付いて元気になると、毎日の生活にも自信が持てて楽しくなりますよ。